プログラム ポリシー遵守のため対応が必要な状態ですAdSenseから久々の警告キター!

AdSenseポリシー違反メール

AdSenseから久々に警告メールが届きました。
昔ほどの厳しさは無くなり、どのように違反しているのかも教えてくれるようになったので大きな焦りはありませんでした。

今回の警告内容は、

Google 広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザー エクスペリエンスを保つため、Google 広告とサイト コンテンツは明確に区別する必要があります。これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたり、モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に 300×250 以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれます。

と言う内容。
スマホ向けページに300×250 以上の大型広告ユニットを配置すると、コンテンツが何も見えず、広告だけが表示される状態になることが違反とみなされているようです。

AdSenseアカウントページにログインし、旧タイプのAdSense管理画面を開くと警告が来ていました。
警告

過去のポリシー違反も見られますし、今回の違反内容も表示されます。
ポリシー違反

これは配置する広告を「レスポンシブ」に変更すれば問題ないかと思うので、今回はそのように対処しました。

そして修正後は

変更を実施後に Google までご連絡いただく必要はございません。さらなる違反が発生した場合には、上記ウェブサイトへの広告の配信を停止させていただくことがあります。すぐに時間を取ってコンテンツを調査し、ポリシーに準拠しているかをご確認ください。

とメールにあるのですが、このまま放置も気持ちが悪いので、先ほどの旧管理画面のポリシー違反ページから
【解決済みにする】ボタンを押して報告を完了させました。
adsense%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e6%b8%88%e3%81%bf

画面上から警告は消えましたが、まだ再チェックが行われていないので、完璧ではありません。3営業日ほどが経過してから再確認する必要があります。

adsense%e8%a7%a3%e6%b1%ba

スポンサーリンクと言うラベルって必要なんですか?

AdSenseの規約違反に関するブログ記事などは多数ありますが、どのページを見てもラベルを付けましょうと言っていますよね。でもそれって本当でしょうか?

私が思うに、

  1. ラベルをつけるのなら「スポンサーリンク」か「広告」のどちらかにすること
  2. 記事の一部と勘違いされないようにすること

この2つのどちらかを守っていれば良いと思うんです。
広告とわかるのならスポンサーリンクと言う表示はいらないんじゃないかって思うんですよね。

なぜならば、大手サイトに貼られているAdSense広告に「スポンサーリンク」と言うラベルが無いことが多いからです。

毎日見ているライブドアニュース、AdSense広告が貼られていますが、そこにスポンサーリンクと言う表記は一切ありません。近頃はAdSense以外の広告もたくさん貼られているようです。

と言うのが私の勝手な見解です。
実際にラベルを付けずに運営しているサイトもいくつか所有していますが、警告を受けたことがありません。

とは言うものの、記事下に表示させたとしても「記事の一部と勘違いする」と言われたらそれまでなので、「スポンサーリンク」もつけるようにしてみました^^;

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする