ページ毎に検索されているキーワードを知る方法

キーワードの流入
アクセス解析にはGoogle Analyticsと有料で購入したGroup-Analyzer Premiumを使っています(現在販売停止)。使い勝手が良いのはグループアナライザーの方なのですが、細かい解析には向いていないのが残念なポイントです。

かと言ってアナリティクスは使い勝手が悪すぎて、直感では全く使いこなせないのではないでしょうか?私は管理画面を見ても良くわからなくてすぐ閉じます(笑)

アクセス解析はどんなキーワードで検索してくれるのかがわかるのですが、そのキーワードでどのページへアクセスして来たのか?裏をかえせば、この特定のページはアクセス数が多いけれども一体どんなキーワードで検索して来たのか?が見えないのです。

検索順位を調べてくれるソフト(Compass)を持っていますが、キーワードは自分で設置しなければなりません。自分ではこの記事は「子供 遊び場」と言うキーワードで狙っている!と思っても、実際には記事中の全く別の言葉で検索されている場合も非常に多いですよね(ニッチキーワード)。

私の場合ちょくちょくあるのが、全くキーワードを狙わず自分のためにまとめ記事を書いたらいつの間にかビッグワードで1位になっている、と言うこと。

するとどうなるのかと言うと、ASPさんから声が掛かります。

あなたのこのページが「○○」と言うキーワードで1位になっているので、この広告を掲載(強化)していただけませんでしょうか。

と言った内容のメールが送られてきます。

そこで初めて1位になっていることに気づくんですね。おっそ!(笑)

できたら人気のあるページはどんなキーワードで訪問者さんが訪れてくれるのか、しっかりと知りたいと思うんです。そこで検索してみました。

検索したのは「ページ 検索キーワード」

特定のページがどのキーワードで検索されているか調べる方法(GoogleアナリティクスとSearch Consoleを使用)
ブログマーケッターJUNICHI

Analyticsでキーワードを検索する記事は多々あるようですが、JUNICHIさんの記事ではサーチコンソールも使ってkwを分析します。アナリティクスでは近頃全くキーワードを教えてくれませんからね…。

と言うわけで簡単にまとめると

  1. 検索アナリティクス
  2. クエリにチェック
  3. 隣の「ページ」下の「フィルタなし」をクリック
  4. 「ページをフィルタ」をクリック
  5. 個別ページURLのみを入力(/diary/4492/)
  6. 「フィルタ」クリック

これで流入キーワードが表示されます。