ドメインを新規取得する時にやってはいけない重要なこととは?

ドメインを新規取得する時にまずやることと言ったら「ドメイン名を考える」、ですよね。そして次にお名前.comとムームードメインとバリュードメインを覗いてキャンペーン価格をチェク、comかnetかbizかinfoか日本語ドメインかで悩む。

と言った流れになると思うのですが、それダメ~!です(笑)

キャンペーン価格だけ見ると99円!とかめちゃ激安の価格についつい飛びつきそうになってしまうのですが、一番重要なのって2年目以降の更新料の方です!

たとえ新規取得料金が99円だったとしても、翌年からの年間更新料が2,980円とかだったらどうしようもなく意味がないですね。

更新せずに1年間しか使わない!と言うのであればキャペーン価格はすごく安くて嬉しいですけど、なかなかそんな使い方をすることってないです…。

com.info.biz安いドメインはどれ?

新しく出たばかりのドメインはキャンペーンで激安価格になることが多いです。他には記念価格などもあります。今だとなんと30円とか!


人気の無いドメインも安くなったりしますね。

2016年12月にやっていたキャンペーン価格と更新価格を比較してみましょう。

【日本語未対応ドメイン】
.info 340円 1,480円
.me 399円 2,480円
.click 199円 920円
【日本語対応ドメイン】
.com 499円 1,280円
.net 699円 1,280円
.xyz 99円 1,480円
.club 99円 1,980円
.biz 199円 1,480円
.club 99円 1,980円
.tokyo 399円 920円

99円なんて安すぎてまとめ買いしてしまおうとさえ思ってしまいます。でもよく見ると.clubの2年目以降の更新料は1,980円にもなるんですよね。ここが注意すべきところです。

新しく出たばかりの.tokyoドメインはどうでしょう。まだ信頼感が無いと言うのがデメリットですが、東京オリンピックもありますし、今後人気のドメインになりそうな予感はありますね。しかも更新料が920円ですからこれはお買い得ではないでしょうか?

.comや.infoはドメインのことを良く知らない一般社会にもに知れ渡っていると言う安心感が最大のメリットですよね。

キャンペーン価格で安いドメインを取得する場合はマイナス面も十分考慮した上で購入するようにしましょう。

チェックドメイン取るならお名前.com

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする