医療系個人ブログは終わった?体験ブログもアクセス半減!

2017年12月6日にGoogleのアップデートがあり、医療関係・健康関係の検索結果に大きな変動がありました。

医療や健康に関連する検索結果の改善について
2017年12月6日水曜日
Google では、今週、日本語検索におけるページの評価方法をアップデートしました。
この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を意図したもので、例えば医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなります。本アップデートは医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響します。Google では、医療や健康だけに限らず、今後も継続的に検索の改善に取り組んで行きます。

例えばインフルエンザについて書かれている個人ブログはたくさんありますが、上位に並ぶのは厚生労働省や病院、製薬会社のものになり、個人的見解を述べているような個人ブログは軒並み順位が下がっているようです。

そんな私もある手術体験を綴っているブログがあり、ポピュラーな病気ではないのでアクセス数もすごいわけではないのですが、上位表示はされていました。ところが検索結果を見てみると見事に12/6を境にアクセス数は半減していました。見事ですな~。

病気を知りたくて検索する人って厚生労働省や国のHPを見てもわからないことだらけじゃないかな?と個人的には思うところもあります。

知りたいのは個人がその病気を経験して体験した治療法や病院のこと、手術したらどうなるのか、退院する時はどうなのか、後遺症はどうなのか、その後の検査はどのくらいの頻度なのか、入院で必要なものってなんなのかとか、そういった具体的な経験談だと思うんですよね。

検索キーワードで絞り込めば出るのかと思いきや、「病名 手術 ブログ」と検索しても私のブログは2ページ以降に表示されるようになってしまいました。

でも、トップから3位まではなぜかアメブロ!え?なんで?と言う感じです。そのあとに大学や病院のサイトが並んでいます。イマイチわからない検索結果になっている模様ですね。

間違った医療情報が出回るのは確かに危険ですから対策はわかるのですが、健康・医療系の個人ブログは今後どうなって行くのか、もう作らない方がいいのかなぁなんて思ってしまいますね。

私のブログでは「参考になりました」と言うコメントが数多く寄せられますし、個人的に具体的なことをメールでやりとりする方も数名いらっしゃいます。交流も生まれているブログなんですよね。

変な偏った治療法とか怪しい薬を紹介していることは一切無くて、治療で有名な病院や病気のことを詳しく掲載しているHPを照会したり、入院した時の体験談をつづっているブログです。それでも順位はがた落ちですから、検索している人が「体験談が知りたいのに出てこない」ってことにはならないようにして欲しいなぁと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする