【Wp】ワードプレスの再インストール手順まとめ

テンプレートのカスタマイズをしているとphpエラーが出まくってどうにもならない…と言うこと良くあります( ;∀;)

何をどうやっても直ら無いときは最後の手段、ワードプレスの再インストールしかありません。この記事は、その手順をまとめたリアルレポートです。

まずはワードプレスをバックアップ!

ワードプレスの設定からエクスポートですべての記事をバックアップ。
念のため、エックスサーバーのデーターベースからもバックアップ。

手順はこちらのサイトを参照
http://news.7zz.jp/php/3379.html
http://blog.sugulab.com/?p=4788

データベースのログインIDとパスワードを調べる

データベースのログインID・パスワードは、wp-config.php内に記載されているって知ってましたか~?メモ帳で開けばすぐにわかります♪

最悪のことを考えて、ワードプレスの全データを、oldwpなどの名前をつけたフォルダへすべてコピーしておきます(最悪戻せばいいですもんね)。

さらに、FTPソフトでpublic_htmlをまるごとダウンロード!保険掛けておけば大丈夫。とは言えかなりの時間を要しますよ。

以上が終わったら、潔く全部消していきます。データベースも参照URLの通りに削除です!

終わったらエックスサーバーからも自動インストールのWPを削除します。

綺麗さっぱり消えたら、エックスサーバーから自動インストールでwpをインストールする。

エクスポートしたデータをインポートする方法

ここまで来たら先ほどエクスポートしておいたデータをインポートします。これでほぼ元通りに記事が戻ってくるんですね~。
import_s
インポートの際はリストからID名を選択し、Import attachmentsにチェックを入れるのを忘れないようにしましょう。
忘れるとメディアライブラリがインストールされず、表示されないので注意が必要です!

とか言いながらメディアライブラリはうまくインストールできたものの、なぜかファイル名すべてに”11”がくっつき、
すべて画像がエラー表示になると言うハプニング…。

理由もなおしかたもわからないので一記事ずつ、”11”を削除しました。トホホ。

そしてなんとか元通りになりました。あとはプラグインを導入すれば完了です!